厚生労働大臣指定 臨床工学技士養成所 看護師養成所 はり師・きゅう師養成施設
(一社)日本病院会認定 診療情報管理士認定校 文部科学省認定 職業実践専門課程

  • オープンキャンパス申し込み
  • 資料請求
  • 鍼灸学科特集

ホーム > 「ICDコーディング検定」ってどんな内容?

2018.11.07

「ICDコーディング検定」ってどんな内容?

こんにちは!

診療情報管理士学科2年のMです(^^)/

スタバの新作フラペチーノのんできました!とてもおいしい。

スタバ

みなさんも飲んでみてくださいね!!

 

さて、私たち2年生は11月に2つの検定、そして3年生も検定を受験します。

それが「ICDコーディング検定」です。

 

この検定は「ICD-10」という世界共通のルールに基づいて、病気の名前をアルファベットと数字に置き換えます。

診療情報管理士の業務である、コーディングの能力が試されます(*´ω`)

 

例えば、インフルエンザだったら「J11.1」、アトピー性皮膚炎だったら「L20.9」のように置き換えます。

 

世界で共通のコードなので、アフリカでもイギリスでも中国でも…同じなんですよ!!

2年生まではこのような分厚い本を使うのですが、3年生のこの検定ではPCで検索しながらコーディングします。

ICD10

 

全員合格目指して頑張っていこう!!

先頭へ戻る