«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

第38回 新潟ペースメーカー究発表

こんにちは、臨床工学技士科 杉本ですemoji558

11月15日(土)『第38回 新潟ペースメーカー研究会』が、本校で開催されました。
毎年本校の教員と臨床工学技士科3年生がスタッフとしてお手伝いをしております。

ペースメーカーとは”心臓ペースメーカー”のことです。
通常、心臓は洞結節というところから一定のリズムで電気刺激が出ており、そのリズムで心臓が拡張・収縮することで全身に血液を送り出しています。
心臓ペースメーカー(図)
その電気刺激が上手く出ない、上手く伝わらない場合に人工的にペースメーカーというものを体内に植え込み心臓を動かします。

ペースメーカー研究会1

今年も各医療機器メーカからのご協力を頂きまして、展示ブース(最新のペースメーカー関連の機器を展示)が設けられました。
休憩時間を利用して学生も真剣に質問しておりました。

悪天候にもかかわらず会場には本校の卒業生や、ペースメーカーの仕事に携わっている医療従事者を中心にたくさんの方に来場していただきました。

ペースメーカー研究会2

3年生には、今回の研究会をきっかけとして知識・技術の習得に励み、卒業後にはこの会場で発表できるようになってもらいたいと思います。

全員合格合宿emojimtsign03

こんにちはemojimthappy01 臨床工学技士科 小さい林ですemojimtnote
ついに雪が降り始めましたemojimtsign03 山だけですが・・・
ウィンターシーズンもスタート間近ですねemojimtnote

さて、先週の木、金曜日には国家試験対策合宿が開催されましたemojimtmaple


null
対策講義 



null
自主学習(深夜3:40)



眠らずに学習した学生もいるうえに、多数の学生がかなりやる気を見せてくれた合宿であったように感じますemojimtsign03
この意欲を継続できれば全員合格は間違いないemojimtgood


2年連続全員合格が実現できるように教員もしっかりサポートしていこうと思いますemojimtsign03



null
最後の集合写真


妖精いずみん 京都に舞い降りるemojimtvirgo

みなさん、こんにちはemojimtshine
妖精いずみん、6回目の登場ですemojimtvirgo

さて、先日11月1日(土)、2日(日)に秋の京都へ舞い降りてきましたemojimtnotes
ところが、2日間ともあいにくのお天気&楽しみにしていた紅葉にもちょっと早かったようでした。emojimtmaple
それでも、1日は清水寺に舞い降りてきましたよ。

その絶品の眺めはこちら
    ↓↓↓
null

なぜ、京都に舞い降りたかといいますと、「第13回日本臨床工学技士教育研究会」に
参加するためです。

テーマは「血液浄化領域における卒前・卒後教育の現状と課題」。
養成校、医療現場、そして双方を経験した方からの現状報告・発言をもとに、
教育現場・臨床現場で求められる教育内容について議論がなされました。

今後、呼吸、循環など分野ごとにシリーズ化し、継続して議論していくとの事でした。

という事で、少々難しい話になりましたがemojimtpaper
妖精いずみん ひとりぼっちの京都はちょっとうら寂しかったのでemojimtsad
今度は妖精仲間と舞い降りたいですemojimtheart

チャオemojimtheart04


emojimtkaraoke卒業研究発表

こんにちは、臨床工学技士科 杉本ですemojimtsmile

新潟市内も朝晩寒くなりました。みなさんも風邪を引かないようにしてください。

さて、10月31日(金)臨床工学技士科3年生の卒業研究発表が実施されました。

4月から、臨床実習、夏休みを挟み、準備を始め、
取り組んだ研究の成果を保護者、1,2年生に向けて発表しました。

null

こういった経験はなかなか出来るものではないので、是非将来の学会発表などに
生かしてくれればと思います。

null

また、この発表を聞いた2年生は来年に向けてしっかり準備をし、より良い結果を出し発表
してくれたらと思いますemojimtwink

卒業研究

皆さん、こんにちは!
臨床工学技士科 安田ですemoji558

先月末から臨床工学技士科の3年生は、卒業研究を始めました。
3年生は、5人前後の班になり、課題を自分たちで考えて卒業研究に取り掛かります。

課題として、AEDの啓蒙病院での医療機器管理などについて研究しています。
管理する医療機器としては、人工呼吸器、輸液ポンプなどがあります。
これらの医療機器を管理することは、臨床工学技士として臨床の現場で大切なことなので、しっかりと研究して欲しいです。

また、この研究を良い思い出として臨床の現場に役立て欲しいと思います。

体育授業がスタートしました!

こんにちはemojimtsign03
国際メディカル専門学校 臨床工学技士科 運動不足の瀧澤ですemojimtgood


スポーツの秋ということで、色々なスポーツに汗を流している方も多いことかと思いますemojimtshine


そんなスポーツの秋、10月9日から臨床工学技士科1年生の体育授業がスタートしましたemojimtup
学生たちが中心となって、バスケットボール、バレーボール、ドッヂボールなどで身体を動かしてきました。普段の座学とはちょっと違った体育授業で、心も身体もリフレッシュしてもらえればと思いますemojimthappy01

null


 ……そんなこんなで楽しく始まった医療従事者の卵たちの体育授業ですが、ケガをして病院のお世話になることのないように、気を付けていただければと思います。

就職の秋

こんにちは臨床工学技士科 小さい林ですemojimthappy01emoji595
寒くなりましたがまだ雪降らないですね・・・emojimtsnow

さて、10月に入り3年生も就職先が決定(内定)し始めましたemojimtshineemojimtsmile

今年度はみんなで喜びを共有し、今までお世話になった方への感謝の気持ちを伝えようということで就職決定報告書を記載してもらい、その一部を学校入り口付近に掲示することにしました。emojimtnotes

この報告書には社会人、医療人になるにあたっての決意などが書かれており、これから採用試験を受ける3年生や1,2年生たちにも刺激になっているようですemojimtgoodemojimtshine

null
null

これからもっと決定者が増えていくはずですので楽しみです。
今年も就職率100%、国家試験合格率100%を目指して頑張っていきますemojimtsign03

“にょてく”

みなさん、こんにちはemojimthappy01
妖精いずみんemojimtshine5回目の登場ですemojimtgood

さて、1週間前ほど前の9月27日(土)、28日(日)の2日間、
これ以上ないという秋晴れの気持ちの良い天候の中emojimtsun
長岡アオーレにて『すこやか・ともしびまつり2014』が行われていました。

行った人はいらっしゃいますか?emojimtcatface

新潟県臨床工学技士会が今年からブースを出すということで、
28日には妖精いずみんにも出動要請がありemojimtrun、微力ながら張り切ってお手伝いに行ってまいりましたemojimtrock

そしたら、なんと他にもICMの卒業生3名を含む4名ものうら若き女性技士“にょてく”が来ているではないですか・・・
妖精いずみん、お呼びでない・・・・emojimtsad

いえいえemojimtpaper頑張ってお手伝いしてきましたよemojimtgawkemojimtrock
動脈の硬さ・詰まり具合・血管年齢がわかるCAVI(キャビィ)検査を120名ほどのご来場者に行いました。
こんな感じ
  ↓↓↓
null

イベント終了後に、“にょてく”だけでパチリ!!
  ↓↓↓


3期生のエミコさん、11期生のアヤカさん、15期生のナオさんでした。

チャオemojimtpaperemojimtshine



後期授業がスタートしました!

こんにちは!臨床工学技士科 瀧澤ですemojimthappy01

だいぶ涼しくなってきて、秋の訪れemoji591を感じる今日この頃ですが、
ICMでは後期授業がスタートしました。

これまで基礎的な教科が中心だった1年生は、内科や外科といった、臨床で必要な教科も本格的に始まりました。

2年生は、人工心肺装置や生体計測装置の実習も始まり、実技も身につけてゆくことになります。また、2年後期には早期体験実習(アーリー・エクスポージャー)として、実際に病院で現場の様子を学んできます。

3年生は、臨床工学技士国家試験まで残すところあと半年。これからは、国家試験対策も本格的に進めてゆくことになります。

各学年、色々と新しいことに取り組み始める秋になりますが、自分の目標に向かって頑張ってくださいね!!emojimtwinkemojimtrock

前期末試験

皆さん、こんにちは!
臨床工学技士科 安田ですemoji558

先週から臨床工学技士科では、前期末試験が始まっていますemoji382

1年生は、解剖生理学や、物理学、数学など医学・工学の基礎になる科目です。
2年生になると、外科・内科や、血液浄化・体外循環などの専門性の高い科目になります。
さらに、3年生になると、免疫学、薬理学などの科目も試験科目に加わります。

1年生では基礎を、2年生では専門知識を身につけてもらい、
3年生では臨床において必要な知識を身につけてもらいたいです。

そして、最終的には国家試験に合格し、臨床工学技士としてプロになってもらいたいですemojimtshine
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»