オープンキャンパスに来てね♪

 いよいよ来週8/4・5はオープンキャンパスです。医療情報管理学科では、お仕事ミニミニ体験ということで、『医療事務』『診療情報管理士』のお仕事が体験できます。

『医療事務』のお仕事では、「電子カルテ」の操作を体験します。現在、新潟県では新大病院、新潟市民病院、信楽園病院、県立新発田病院等で導入されていますが、近い将来電子カルテはほとんどの病院で導入されます。オープンキャンパスではそんな電子カルテを実際に操作し、いろいろな機能が体験できます♪電子カルテってスゴイんですよォ♪
そして『診療情報管理士』のお仕事では、「コーディング」を体験します。コーディングというのは、病気に番号(コード)をつけ、同じ病気のグループごとにまとめるという診療情報管理士のメインの仕事です。病気をコード化すると、たくさんある病気が整理できて、医学の研究や統計、病院経営等に役立ちやすくなるんです♪写真にある2冊の本(コードブック)を使って番号にしていくんですが、すごく分厚い本でしょ。「暗記はニガテ・・・」という人も安心してください。この病気が何番とかって覚える必要は全くないんです。また、この番号は「世界共通」なんですヨ。アメリカでもフランスでもアフリカでもみんな同じ番号がつきます。以前、ハワイの病院に研修旅行で行った時に、病院スタッフがこのコードブックを片手に番号をつけているのを見て「先生あの本、私が持ってるのと同じ!」と学生達が感激していました。コーディングは世界共通のお仕事なんです。

さあ、オープンキャンパスで2つのお仕事をミニミニ体験してください!お待ちしています!!

テキスト

カレンダー

<   2017-12   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

RSS 2.0 FEED