新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 看護学科 > 記事:"スポーツたけなわ"

スポーツたけなわemojimtsign03

看護学科 副校長の長谷川です。
ロンドンオリンピックが始まりました。


高校総体が新潟でも開催されています。
まさに“スポーツたけなわ”といったところでしょうか。


運動音痴でスポーツは何をやってもからっきしものにならず、スポーツと縁遠い生活をしてきた私でも、オリンピックは別物のようで心躍ります。

ロンドンオリンピックは204の国と地域が集まって26競技302種目で戦いが繰り広げられます。そして史上初めて全競技で女子種目が実施され、全ての国、地域から女子選手が大会に参加したことも嬉しいニュースですね。

オリンピックに出場できた選手は、一握りの人でしょう。晴れの舞台に立てなかった人も含め、アスリート1人ひとりの言い尽くせない努力の日々を想像し、それを支えた人々にも思いに馳せる時、胸が熱くなるのは私だけでしょうか。
何れにしても、各選手の一生懸命な姿から人は、いつも大きな感動と勇気をもらいます。

これから8月12日まで熱く長い戦いが続きます。どんなドラマが待っているのでしょう。
楽しみです。