最大のヤマバ!

こんにちは!
医療情報管理学科教務のミヤモトです(^_^)v

医療情報管理学科1年生は、12月16日(日)朱鷺メッセにて「診療報酬請求事務能力認定試験」を受験しました。
1年生は6月漢字検定、7月コミュニケーション検定・Word検定、9月医療事務管理士、11月医事コンピュータ検定、そして12月診療報酬請求事務能力認定試験とこの1年間受験してきた検定の最大のヤマバ、集大成となる検定です。
全国合格率は驚きの平均30%弱!!!emojiface03
医療事務の資格は、国家試験ではありませんがこの検定は、厚生労働省が推奨している試験で、医療事務の試験の中でも一番信頼できるものです。

新潟県内外から、大勢の受験生がいる中での試験で、学生たちはちょっぴり緊張しながら、1年間の集大成である試験に臨んでいました。
ICMでのこの試験の合格率は毎年80%前後。
今年はどれだけの高合格率がでるのか楽しみですemojimtnote
結果は、2月。試験のために頑張ってきた努力が実るよう祈っていますemojimthappy01