新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 臨床工学技士科 > 記事:"ラットの解剖が始まりました"

ラットの解剖が始まりました

こんにちはemojimthappy01臨床工学技士科 瀧澤ですemojimtshine

臨床工学技士科2年生では、『基礎医学実習』という授業で、ラットの解剖をしています。

ラットに麻酔をかけてから内臓にアプローチし、臓器の動きや働きを観察します。
null

1年生の時に基本的な臓器の仕組みや働きは学習していますが、
実際に本物の臓器を見ると、より理解が深まります。


解剖の作業を進めるうちに、学生からは「教科書に書いてあるのと一緒だ!」との声も聞かれました。


 大切な動物の生命を頂いての実習となりますので、最後まで感謝の念を忘れずに、良き医療従事者になれるように頑張って欲しいと思いますemojimtconfidentemojiemotion04