新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 臨床工学技士科 > 記事:"臨床現場で活躍中の先輩が来てくれました!"

臨床現場で活躍中の先輩が来てくれました!

こんにちは!臨床工学技士科 瀧澤です。

夏の間のICMは学校説明会ラッシュ!
8月31日(土)、9月7日(土)と連続で実施していますので、普段はなかなか都合がつきにくい皆さんにも、
是非とも遊びに来てICMの明るく楽しい雰囲気を感じていただきたいと思います。

そんな学校説明会ですが、本校の卒業生が来てくれることがあります。

本校の卒業生で、新潟市民病院の手術室で活躍中の卒業生が来てくれたときは、空き時間を利用して、後輩である学校説明会学生スタッフに、人工心肺の運転技術をレクチャーしてくれました!

null

null

人工心肺は、心臓をいったん止めて行う手術のときに、ヒトの心臓の代わりにポンプで血液を循環させるための装置です。生命を預かる大切な装置で、その運転では、臨床工学技士が活躍しています。

先輩直々に伝授してもらって、なかなか楽しそうに運転の練習をしていました。

学校説明会でも人工心肺装置などの医療機器を扱う体験を用意しているので是非是非気軽に遊びに来てください♪
皆さんの参加お待ちしてます。