新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 看護学科 > 記事:"テストの季節です"

テストの季節です

看護学科の小林ですemoji564

9月はテストがたくさんあります。看護学科の1,2年生もテスト期間です。

テストの勉強方法は人それぞれで、いろいろな方法があってよいと思います。
私の勉強方法を紹介します。
まず、教科書のテスト範囲を、声をだして読みます。音読すると、自分のわからないところが見えてきます。
そこにマーカー、もしくは付箋をつけます。
それを、辞書を使って調べます。
調べたら教科書に書き込みます。
意味を踏まえて同じところをもう一度音読します。

ほぼこれだけです。
「うそーemojimtsign01」と言われそうですが、実は本のどこを選んで読むのか、読み方にも癖はあります。
授業中どこを説明されたかを覚えていれば、そこを中心に読みます。
さらに教科書には答えが書いてあります。
勉強法
写真のように「ヘンダーソンの看護の定義は」とあれば、文章の中に答えを探せばよいのです。
これはブルーに塗られたところを音読すればよいのです。

この方法が正しいわけではありません。
テスト勉強は、ノートにまとめなおすことだけが勉強ではありません。
毎日予習復習を欠かさない人であれば別ですが、短い時間で効率を上げるには、それなりのやり方があるのではないかと考えます。
他にも方法はあります。
私の次回ブログ担当の時にお話ししたいと思います。

ご健闘をお祈りいたしますemojimtshine