豚の臓器 解剖実習

こんにちは、臨床工学技士科 小さい林です。
新潟市の今年は全く雪が降らず過ごしやすい日々が続いております。
あとでまとめてこないといいのですが・・・

さて、臨床工学技士科1年生は2月3日に豚の臓器を使った解剖実習を行ないました。
人工呼吸器を実際に肺につないで見たり、組織を顕微鏡で観察してみたり、学生も活き活きとして実習に臨んでいました。
これから生命維持管理装置を扱う人間になるためにも、まずは正常な臓器の状態がわからなければいけません。
これからの医療機器の勉強に役立ててくれればと思います。
人工呼吸器顕微鏡