新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 臨床工学技士科 > 記事:"早期体験実習に行ってきました!"

早期体験実習emoji381に行ってきました!

こんにちは!臨床工学技士科 瀧澤ですemojimthappy01

臨床工学技士科3年生は毎年6月から7月にかけて、新潟県内外の病院にお世話になり、臨床実習を行っています。
臨床実習では、これまでに学んできたあらゆることが必要になってきます。臨床現場のことを知る良い機会ではありますが、日々勉強することが多く、充実しつつも大変な期間となります。

それに先立ち2年生は、次年度に実習でお世話になる病院で『早期体験実習(early(アーリー) exposure(エクスポージャー))』を行ってきました。

 早期体験実習では、人工心肺を使った手術や人工透析、医療機器管理など、色々な種類の臨床工学技士の業務を、臨床現場で学んできました。

実習を終えた学生からは、「何を勉強しなければいけないか実感した」という感想が多く寄せられ、数日間という短い間でしたが、3年次の実習で必要とされる知識や技術がどんなものか、身をもって学んできたようです。

この早期体験実習で学んだことを糧に、3年次の実習に向けた学習を進めてほしいと思いますemojimtconfident