人工心肺装置の実習emojimtsign01

臨床工学技士科 安田ですemojimthappy01

 臨床工学技士科の2年生は、12月2日から人工心肺装置という医療機器の操作について実習をしています。

人工心肺装置は、心臓の手術で心臓を停止させたときに、心臓と肺の代わりをする装置です。
心臓の代わりをしているので、手術中の操作ミスは許されません。

 実際の現場では人工心肺装置の中に血液が入り操作をしますが、
実習では血液の代わりに水を入れて、模擬で人工心肺装置を操作します。

null

実習の中で人工心肺装置を操作することによって、
実際の現場ではどのように人工心肺装置を操作するのか、
また人工心肺装置にあるポンプや回路の構成の性質などを理解し、自分のものにしてもらいます。


 この経験は、実際の現場で必ず役立つものだと思います。
現場でこの経験が思い出されるよう、真剣に取り組んでいますemojimtsign03