新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 臨床工学技士科 > 記事:"動機付け合宿・・・の巻"

動機付け合宿・・・の巻

みなさん、こんにちは。
妖精いずみん 13回めの登場です。

さて、今回は、先週行われました第19期生の動機付け合宿(←かたくるしいネーミングだこと・・・)というイベントの様子をご紹介しますね。
この合宿は、3部構成になっています。

接遇マナー研修?対人関係をスムーズにする接遇の基本を学ぶ?講師をお迎えして、
まずは、社会人に求められる接遇マナーの基本を学びます。
挨拶とか、言葉遣いとか、マナーとか、etc.……
 
 
  
さらに、コミュニケーションゲームを通して、
コミュニケーションの難しさを体験emojimtsign03
言いたいことが伝わらないってもどかしい・・・
  

 
卒業生講話
今回は卒業生4名にご参加いただきました。
第10期生のKさん、第13期生のIさん、第14期生のYさん、第16期生のKさんです。
翌日、見学する予定の2病院の卒業生から、まず病院&業務内容を紹介してもらいました。
その中で、就職して3年目のYさん(第14期生)が、こんなスライドを作って、やさしく語り掛けてくれました。
 ↓↓↓



病院紹介の後は、座談会形式で順番に自身の経験を語ってもらいました。




後輩たちのために、夜遅くまで語ってくれてありがとう。先輩たちの言葉は
妖精いずみんの言葉よりも、ずっとずっと心に届いている様子・・・、なのでした。

病院見学
実際に臨床工学技士が活躍する現場を見せていただきました。
そう、そういう空間で、いろんな人と関わりながら仕事をするのですよ。
技士長をはじめ、スタッフの皆様からの話を聞いて、質問にも丁寧に答えていただき、
自身の将来像をイメージできたでしょうか??

そして、病院見学終了直後のバス内のショット!!
   ↓↓↓
 
元気ですemojimtsign03

勉強は難しいかもしれないけど、クラスのチーム力で3年間走り続け、医療人としての資質を身に付けるべし。


ちなみに、この合宿明け1限は、妖精いずみんが教室に舞い降りました。
第17期生の挨拶は、パーフェクトでしたよ。合宿効果ありでモチベーションUPemojimtup
その調子、その調子emojimtpaper

ようかいいずみん あ、また、間違えちゃった
妖精いずみん
第17期生の成長をそっと見守っています。チャオemojimtsign03