新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 医療情報管理学科 > 記事:"新潟県診療録管理懇話会"

新潟県診療録管理懇話会

医療情報管理学科です☆

10月25日(土)新潟市民病院「講堂」にて、
『第39回新潟県診療録管理懇話会』が行われ、142名の参加がありました。

診療情報管理士専攻科の学生は、県内の診療情報管理士さんに混じって参加し、なんと一般演題発表をしましたemojiface01

内容は「胃がん」に関する研究発表(転移と胃がん手術後の生存率等について)と病院実習報告についてでした。

この会は、新潟県の病歴管理業務の円滑な運営と質的向上を図ることを目的としているもので、県内の52病院が会員施設になっています。通常、会員は病院と個人ですが、なんと
ICMは教育機関として唯一emojiemotion01正規会員になっています。

発表はかなり緊張しましたが、現場の診療情報管理士の方たちから、励ましの言葉や温かい拍手をいただき、とても貴重な経験になったと思っています。

診療情報管理士の資格を取得して、今度は職業人として、診療情報管理の問題に向かっていきたいと強く感じましたemojiemotion02


診療情報管理士専攻科学生とパチリ