新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 鍼灸学科 > 記事:"不安定な天候の影響・・・"

不安定な天候の影響・・・

鍼灸学科学科長の小野ですemojiface01
新潟では、梅雨ではありますがあまり雨が降りません。
東京あたりなら、これだけ降らないと取水制限などでプールが自粛になったりしますが、雪解け水のおかげなのでしょうか?新潟は大丈夫なようです。
他方で、関東では局地的なゲリラ豪雨で大変なことになっていますemojiweather05

こういう年に気をつけなくてはならないのが各種の感染症の影響ですemojiface02
以前中国にいた時、大洪水があると必ずA型肝炎が流行ったものです。
水の被害で、予期せぬ疾患も広がることもあります。
こういった、自然界の異常は必ず人間の体にも影響を与えます。

人間は、自然界の中で活かされているにすぎません。
自然の流れに逆らっても身体に歪みを残すだけのことです。
伝統医学の哲学観を忘れてしまった鍼灸師が多くなっていますが、当校ではこういった哲学観を大事にしています。