動機付け合宿

こんにちは。ちびっ子教員ですemojichick

日本各地でゲリラ豪雨や土砂崩れ、洪水などの被害が出ていますね。
年々、この時期の大雨の被害が多くなっているような気がします。
これも、地球温暖化の影響なのでしょうかemojiface02

7月15、16日は、臨床工学技士科1年生の『動機付合宿』でした。
この合宿では、
・社会人に必要なマナー研修
・卒業生講話
・病院見学
が、行われました。
卒業生の体験談や、仕事の様子、やりがいを感じる事などについて話を聞き、
実際に病院で仕事をしている臨床工学技士の姿や臨床現場の雰囲気を目にすることで、
自分の将来のイメージがしやすくなります。
そして、ボンヤリとしか分からなかった臨床工学技士の輪郭が、はっきりとしたものに
変わっていくきっかけにもなっているようです。

「思っていたより責任が重くて、自分にできるか自信がなくなったemojiface06
などという感想を持つ学生も出てきたりしますが、そこで落ち込むのではなく、
自信を持って仕事ができるよう努力を重ねることが重要ですemojipunch!!
『責任の重い仕事なんだ』と気づいてもらうのも、この合宿の目的のひとつだと思います。

卒業生の方が、こんなことを話してくれました。
「働き始めて1,2年経ったころに、勉強しないとヤバイと感じた。
仕事についていけなくなるって、すごく焦った。
新しい技術がドンドン出てくるから、勉強し続けないと置いていかれる。」

本当に、その通りです。( ゚ー゚)( 。_。)ウン