再生医療とは!?

こんにちは!学会大好き教員ですemojiemotion02ヽ(,,・∀・,,)/


前回・前々回に引き続き,またまた学会ネタを・・。

7月23日の金曜日ですが「新潟細胞再生医療シンポジウム」に,臨床工学技士科1年生全員で行ってきました。( v^-゚)


皆さんは,歯医者さんで「インプラント」という治療技術を聞いたことはありませんか?emojiface01

普通の入れ歯とは違って,歯を固定している土台の骨に,直接ねじを埋め込み,そこに耐久性の高い「インプラント」という,高性能の入れ歯のようなものを埋め込む治療法です。


しかし,歯を失ってから長い期間を経過してしまった患者さんの場合,土台となる骨が溶けてなくなってしまっていることが多く,インプラントを入れられないケースが多々ありました。 ・゜・(*ノД`*)・゜・。オゥノゥ・・

「歯を失っている」という,インプラントを一番入れてあげたい患者さんに対して,インプラントを入れてあげることができないというジレンマがあったんですemojiface02


しかし,骨のリモデリングといって,骨が溶けてまた作られるというメカニズムを利用し,この土台となる骨を再生させるという技術が新潟大学で研究中で,臨床的な応用も進んできているそうですemojiemotion04
(; ・`д・´) スゴイ・・・。

 ……というわけで,皆さんはこのインプラントのお世話にならなくてもいいように,ちゃんと歯を磨きましょうねっ!

ICMの臨床工学技士科では、このような学科に積極的に参加することによって、医療系専門職として幅広い教養を身につけることも出来ちゃうんです!


追伸
私にとっては,今年春にこの学校に来てから,もう3回目の学会だったりしますが,
最新の知見を仕入れられるので,やっぱり学会は大好きです。
皆さんも最新の知見を積極的に吸収していきましょう!