猛暑の夏休み

こんにちは、臨床工学技士科 老体教員です。 

今年は、全国的に猛暑が続いておりますが、
皆さん熱中症は大丈夫でしょうか?・・
水分や塩分をこまめに補給しましょう。

暑い、暑い「夏休み!!」も終わり、23日(月)から授業が始まりました。
夏休み期間中2、3年生は9/5(日)の第2種ME技術実力検定試験の資格取得に向けて、夏休み前半の5日、6日と、夏休み後半の19日、20日にME技術実力検定試験対策授業がありました。 暑い中、皆真剣に取り組んでおりましたので、良い結果が出ると期待しております!!

話は変わりますが、墓参りで帰省して来ました。
朝から30℃を超える猛暑の中、新潟空港を飛び立ち、飛行の途中で、機長から「到着予定地の天候は曇り、気温はさわやかな23度」と機内放送を聞いて、楽しみにしておりました。

しかし・・・、到着した翌日は、なんと!!
37.1℃と日本一暑い所に来てしまっていました。
しかもエアコンはなし、エアコンのありがたさが身
にしみました・・・・・。
その後は、そこはやはり北国、朝方は、窓を閉めなければ寒くて眼が覚める日がありました。
地球温暖化で、「猛暑」、「北極の氷が解ける」「ゲリラ豪雨」、「海水温度の上昇等」、「地球がおかしい??」
子供たち、孫たちの未来のためにも、エアコンの温度を少し上げる等、今、一人一人ができることを皆で、真剣に考えて実行して行かないと・・・・・・・。