新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 医療情報管理学科 > 記事:"調剤薬局 見学してきました"

調剤薬局 見学してきました

残暑が残り毎日暑い日が続いていますね(汗)
医療情報管理学科は、今週で前期の授業も終了し、いよいよ来週は前期末試験が
予定されています。
早いもので今年も上半期終了ですemojiemotion03

31日には、医療事務・調剤事務コースの学生が、新潟市内の調剤薬局に見学に
行きました。
普段は患者の立場からしか見れない、調剤薬局の裏側や事務の人の具体的な仕事を
見たり体験することができて、とても有意義な見学でした。
調剤薬局―受付事務体験♪

薬局は木目調のログハウスのような内装で、観葉植物なども多くあり、とても癒される
優しい感じがしましたemojiclover
実習体験は、「一包化」といって薬を飲む時間ごとに、パックづめする機械や粉薬を量って
分包する機械を実際に操作させてもらったり、処方せんを見て薬棚から薬を選び袋づめ
したり、学校ではなかなかできない貴重な内容でした。
また、薬の保管も学校で勉強したように、劇薬は一般の薬と分けて保管していたり、
毒薬などの危険な薬は鍵がかかる棚に保管してあったり…というのも実際に見ることが
できました。
薬局には、ビタミンなどのサプリメントや化粧品(皮膚科のドクター推薦の肌の弱い人用)
販売のコーナーもあり、事務の仕事といっても幅が広くやりがいがあるなあと感じました。
薬の袋づめ…真剣な姿!目指せ!調剤薬局事務スタッフ☆

薬局の求人は毎年とても多いので、実際の現場を見ることができ、
就職活動をする上でもとてもいい経験になりましたemojiemotion02