新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 鍼灸学科 > 記事:"いよいよ〇〇シーズンスタート!"

いよいよ〇〇シーズンスタート!

鍼灸学科学科長の小野です。

新潟は、いよいよ寒くなってきましたemojiface06
朝晩は、吐く息が白くなる日が出てきました。

いよいよ受験シーズンになってきました。

鍼灸学科の学生は、毎年2月の最終日曜日にはり師きゅう師の国家試験に挑みます。
毎年恒例ではあるのですが、その確約が官報に明記され今年も2月27日の最終日曜日になりました。
当校では、他学科の学生は受験会場が近くにないため東京まで行かなくてはなりません。
鍼灸学科の場合は、新潟の会場で行われます。
『一泊二日国家試験の旅』というのもなかなかつらいので、鍼灸学科の学生は相当恵まれています。

その、国家試験に合格するには学校で一定の単位を取得して「卒業見込み」の資格をもって受験することができます。
この関連の試験が11月29日から実技やペーパーの試験が開始されます。
3年生は、相当必死に勉強しています。

また、成績が不良の学生は居残り勉強で相当追い上げています。
皆、合格したい思いはあるのでしょうが限られた時間でどこまでできるかが勝負です。
12月17日提出期限なので、残り少ない時間を悔いのないように過ごして欲しいところです。

体調を管理して、最後まで諦めず頑張って欲しい!!
もちろん、教員も全力でバックアップしておりますemojiemotion01