新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 医療情報管理学科 > 記事:"秋はもうない、あるのは冬だ!"

秋はもうない、あるのは冬だ!

診療情報管理士専攻科の学生ですemojiemotion02

11月も半ばを過ぎ、冷たい空気との寒さに既に耐えられなくなってきていますemojiweather05
今年も雪がいっぱい降るんでしょうか?emojiweather06

少し心配なことが待ち構えてますが、
雪は降ったら降ったでテンションは上がってしまいますよね^^

かく言う今回のブログ担当の私は、去年はかまくら作ったり雪だるま作ったり…と、子ども返りのように雪ではしゃいでしまいました(笑)
電車が止まったりして自宅に帰れなかったり、寒いのは困るんですけどね。

さて、話は変わりまして…
診療情報管理士専攻科は、只今12月のICDコーディング技能検定に向けて毎日パソコンと向かい合っておりますemojiface03
病名と処置のコードを本で引くのではなく、パソコンを使用して引くのですが…これがまた引くのが大変で、本試験では、本も使用可と言うことなので両方持ちながら、なんとか検定に合格したいと思いますemojiemotion05
null

また12月からは、診療情報管理士の試験対策に入ります。
こちらが本命。
そのための3年間。

12月の半ば辺りから毎日模試を繰り返し、合宿があり、冬休みは5日間だけ…とハードスケジュールではありますが、今までの3年間勉強したことを頑張って発揮しないといけませんねemojipunch

2月の診療情報管理士の試験が終われば、学校に登校することもなくなります。
残り、約3ヶ月半…クラスの人と会えるのももう少しです。