教育訓練給付金制度の対象になりました!

鍼灸学科学科長の小野ですemoji558

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたしますemojimtfuji

さて、昼間部1月8日から、夜間部は来週から新年の授業スタートです。
お正月明け、なかなか調子を取り戻せないようですが週末は連休です。
週明けからフルパワーで頑張りましょうemojimtconfident

そして、新年最初の大きなニュースですemojimtsign01
ICMの鍼灸学科が、厚生労働大臣指定の『専門実践教育訓練に係る教育訓練給付金』の対象になりました。
来年度4月入学予定で条件を満たす社会人の方は、入学金や授業料等の最大60%・上限144万円が給付されるという制度です。
1月24日(土)のオープンキャンパスでは、この制度の詳しい説明も実施します。
ぜひ、ご参加くださいemojimtshine

国家試験前最後

鍼灸学科学科長の小野ですemoji558

新潟は、寒いですが相変わらず今週も積雪はありません。
驚きですが、未だに新潟で雪かきをしておりません。
その分、横浜が大雪の時に横浜で雪かきという経験をしましたemojimtwobbly

さて、いよいよ「はり師きゅう師国家試験」が23日に近づいてきました。
本日が、授業としては最後の日になります。
明日の土曜日も直前に確認対策を行いますが授業としては最終日です。
あとは、24日月曜日に国家試験合格後の手続きについて説明して終了です。
今年も100%合格を祈っています。

1・2年生も期末試験が多くなってきました。
3月7日でどのクラスも授業は終わりますが、2年生は3月10日に解剖見学です。
大忙しの年度末ですemojimtsweat01

いよいよ〇〇シーズンスタート!

鍼灸学科学科長の小野です。

新潟は、いよいよ寒くなってきましたemojiface06
朝晩は、吐く息が白くなる日が出てきました。

いよいよ受験シーズンになってきました。

鍼灸学科の学生は、毎年2月の最終日曜日にはり師きゅう師の国家試験に挑みます。
毎年恒例ではあるのですが、その確約が官報に明記され今年も2月27日の最終日曜日になりました。
当校では、他学科の学生は受験会場が近くにないため東京まで行かなくてはなりません。
鍼灸学科の場合は、新潟の会場で行われます。
『一泊二日国家試験の旅』というのもなかなかつらいので、鍼灸学科の学生は相当恵まれています。

その、国家試験に合格するには学校で一定の単位を取得して「卒業見込み」の資格をもって受験することができます。
この関連の試験が11月29日から実技やペーパーの試験が開始されます。
3年生は、相当必死に勉強しています。

また、成績が不良の学生は居残り勉強で相当追い上げています。
皆、合格したい思いはあるのでしょうが限られた時間でどこまでできるかが勝負です。
12月17日提出期限なので、残り少ない時間を悔いのないように過ごして欲しいところです。

体調を管理して、最後まで諦めず頑張って欲しい!!
もちろん、教員も全力でバックアップしておりますemojiemotion01

国家試験報告

鍼灸学科主任の小野です。
3月25日14時に国家試験の合格が発表となりました。

全国平均78%台のところ
当校は・・・
はり師90%
きゅう師95%
の合格となりました。

合格した皆さんおめでとうございました!!

今年は、試験問題が比較的簡単になり、合格基準が変わるのではないか?など様々な推測が出ていて、合格発表まで全く読めない状況で、ドキドキしていました。
来年も様々な傾向の変化が予測されるので、来年度は新たな体制でスタートしたいと思います。