新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > ICMニュース > 記事:"受験生必見! 鍼灸で免疫力UP!"

受験生必見! 鍼灸で免疫力UP!

鍼灸学科主任の小野です。

いよいよ2月24日に鍼灸の国家試験を控えて当校の3年生たちは追い込みの時期にきております。
このブログを御覧の方で受験生の方もいると思うので体調管理の話を一つ。

鍼灸のイメージは、どうしても高齢者や慢性疾患・整形外科疾患と思われがちです。
鍼灸には、痛みをを伴う疾患の疼痛軽減効果もありますが免疫力を高める効果があります。
例えば、毎年必ず1回は風邪で寝込む人が鍼灸を週に1回でも受けていると風邪を引かなくなるようになったということは、よくある話です。
これ以外でも、各種の免疫系に作用する働きは現代科学でも証明されている部分でもあります。

CMでも東洋医学は「治未病」という言葉を目にしますが、これはこのことからも実証されているのです。普段からの養生によって、風邪をひかない・病気になりにくい身体を作っていくことが可能なのです。
鍼灸治療は、今症状が何もなくても「治未病」の観点から治療ができます。

鍼灸の治療を受けたことがない方がいらしたら、是非この機会に治療を受けられては如何でしょうか?