新潟の医療・鍼灸専門学校 ICMトップ > 鍼灸学科 > 記事:"国家試験100%合格を目指して"

国家試験100%合格を目指して

鍼灸学科学科長の小野ですemojiface01

新潟は、だいぶ寒くなりました。

先週末は、非常にお天気が良く、この間にスノータイヤに変えた人は多かったようです。

それに引き換え本日は寒く、いよいよ冬という感じです。

実技室も寒く、補助暖房の石油ストーブを出しました。

ただ、去年に比べると出すのが遅かったので今年は比較的に暖かかったのでしょう。



さて、来週29・30日は昼夜3年生の卒業見込み実技試験が行われます。

また、12月4日には卒業見込みのペーパー試験が行われます。

そして、12月17日に願書を出していよいよ国家試験本番になりますemojiemotion01



何もなくいってくれれば良いのですが、毎年この時期はバタバタします。

この時期を超えれば、我々も学生も年越しという感じですemojiemotion02



先日、卒業生に会いました。

このブログを見ているようなので、今日の話題も懐かしいやら大変な時期を思い出して複雑な感情でしょう。

鍼灸の資格を持っている人は誰でもこういう関門を抜けてきているのです。

3年生には、しっかり頑張ってもらいたいものですemojiemotion05

同時に、1年生にはあと2年で、2年生にはあと1年でもうこの時期になります。

早めに準備しておくように指導していますが、なかなか実感はわかないのでしょう。



今年も鍼灸学科は全国1位の100%合格を狙いますemojiemotion01