厚生労働大臣指定 臨床工学技士養成所 看護師養成所 はり師・きゅう師養成施設
(一社)日本病院会認定 診療情報管理士認定校 文部科学省認定 職業実践専門課程

  • MENU
  • 電話で問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス

ホーム > 医療事務学科

医療事務総合学科 医療事務総合学科

医療事務総合学科の紹介

事務職の中でも人気の医療事務。専門職だからこそ医療専門課程のICMで学ぶ。

医療分野の専門学校だから看護助手もできる医療事務になる!

ICM卒業時の専門士称号は「医療分野」。チーム医療の一員として、医学の基礎を学び、 医療事務に必要なコンピュータスキルやレセプト(診療報酬明細書)作成能力を身に付けることで、 医療専門職として医療機関で活躍できる人材に成長します。

取得目標資格・検定

見事!! 就職直結!全国No.1実績!

その他の資格

●医事コンピュータ検定 ●調剤事務管理士技能認定試験 ●介護事務管理士技能認定試験 ●医療事務管理士技能認定試験(歯科) など

医療事務総合学科3つのポイント

  • ポイント1 医療知識+事務の知識!総合医療の学校で医療事務を学ぶ!

    ICMは新潟県知事認可の医療専門課程の専門学校。医療業界の第一線で活躍する大学教授や医師から医療の知識も学び、医療+事務の幅広い知識で対応できる医療事務を目指します。

  • ポイント2 全員が病院実習を実施!大学病院・総合病院へ多数就職!

    全員が大学病院で実習を行う他、高齢者施設、福祉施設、調剤薬局などでも実習可能。豊富な病院実習で即戦力を育成し、大学病院や総合病院へも多数就職しています。

  • ポイント3 少人数制の個別指導で検定対策!最大15個もの資格・検定取得を目指す!

    医療事務は病院・薬局・歯科・介護施設などそれぞれの顔があり、活躍の幅は広いです。多い人で最大15個の資格を取得でき、その資格を生かし、現場で活躍できます。

2年間の学びのステップ

全員実施の充実した実習で就職をバックアップ

  • 調剤報酬

    処方箋を元に薬の計算を学びます。資格取得により、薬局の顔を目指します。

  • 医事コンピュータ実習

    カルテの内容を読み取り、医療費の計算をします。受付や会計など実務に直結した技術を学びます。

2年次から好きなコースを選択できる!!

医療事務・医療秘書コース

調剤薬局・登録販売者コース

在校生VOICE

検定前は毎回特別授業のカリキュラムで対策はバッチリ!

村山 百香さん
[十日町高校(新潟県)出身]

検定前になると特別対策授業が組まれるので、集中して勉強ができます。そのため、ICMは難関の検定取得率も高いです。医療事務の資格に加え登録販売者の資格も取得できるので、くすりの知識も身につけることができます。

在校生がICMを選んだワケ

医療専門の知識が学べる!

近 ちはるさん
[村上桜ヶ丘高校(新潟県)出身]

ビジネス系の専門学校と迷いましたが、ICMは医療専門の知識が学べる学校なので、就職の幅が広がる所や資格取得が有利な点で入学を決めました。入学後も熱心な優しい先生方のおかげで、楽しく学べています。

医療事務のお仕事紹介

医療事務スタッフとは…

病院や医療の現場で受付窓口やカルテ管理、健康保険点数の算出、医療保険の支払い機関に提出する診療報酬明細書(レセプト)の作成などを行います。
会計業 務から、医師や看護師、患者さまとの連絡業務までこなすため、専門的な書類の作成技術や計算能力はもちろん、医学や薬学に対する基本的な知識も必要とされます。
なかでも診療報酬請求事務は「点数計算」といわれる独特の計算法を修得しなければ処理できない業務であるため、その知識を持ち正確に診療報酬を算定 できる医療事務スタッフは、医療の現場で欠かせない存在となっています。

活躍の場所

  • 病院

  • クリニック・診療所

  • 病院

  • クリニック・診療所

  • 人工透析センター

医療事務の主な業務

受付業務全般

不安を抱えて来院される患者さまに笑顔と心配りで対応します。

カルテ作成

歯科助手

レセプト業務

患者さまのお会計の自己負担分(3割)以外を公的機関に請求します。

病棟クラーク

秘書業務

など

医療事務の1日レポート

  1. 受付

    患者さまを笑顔でお迎えします。電話応対やカルテ作成、患者登録も行います。

    勤務開始!

  2. カルテ出し

    診察する患者さまのカルテを診察室の医師のもとへ運びます。

  3. 医療補助

    医師の診療のお手伝いをしたり、診療準備や後片付けを行います。

  4. コンピュータ入力

    診療が終わった患者さまのカルテの内容を入力し、診療費の計算をします。

  5. 会計

    患者さまから診療費をいただき処方箋を渡し、次回の予約をお取りします。

    勤務終了!

先頭へ戻る