厚生労働大臣指定 臨床工学技士養成所 看護師養成所 はり師・きゅう師養成施設
(一社)日本病院会認定 診療情報管理士認定校 文部科学省認定 職業実践専門課程

  • MENU
  • 電話で問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス

ホーム > 職業実践専門課程

職業実践専門課程

実践力×現場力×指導力=夢の実現!この取り組みが認められました。

実践的で専門性の高い教育を実施している専門学校(学科)に対して、文部科学大臣が認定する「職業実践専門課程」が平成26年度より スタートしました。 認定されたのは、全国2,811校の専門学校のうちわずか472校(認定率16.8%)で、国際メディカル専門学校では医療事務総合学科 に加えて、臨床工学技士科と看護学科が認定されました。

臨床工学技士科 [3年制/男女(定員40名)]とは

「医学」「工学」の知識や技術と共に、人の命に関する医療装置を扱うプロフェッショナルとしての使命感や責任感を持ち、患者さまへの 心配りができ、他の医療スタッフとの連携も図れる、医療従事者としての総合的な力を持った「臨床工学技士」を目指します!

看護学科 [3年制/男女(定員80名)]とは

主体的に学ぶ姿勢を持ち続け、保健・医療・福祉チームの一員として他の医療スタッフと連携でき、 情報収集や検索、 学会論文作成にも必須の情報リテラシー能力も身につけ た「看護師」を目指します!

医療事務総合学科 [2年制/男女(定員30名)]とは

ICM卒業時の専門士称号は「医療分野」。チーム医療の一員として、医学の基礎を学び、医療事務に必要なコンピュータスキルやレセプト(診療報酬明細書)作成能力を身に付けることで、 医療専門職として医療機関で活躍できる人材に成長します。

職業実践専門課程とは

より実践的な教育で即戦力となる人材を育成することを目的に、文部科学大臣が定めた要件をすべてクリアしている専門学校の学科に対して認定するものです。

「職業実践専門課程」と認定されている専門学校の学科の特徴

カリキュラム編成に企業等の意見を反映

各分野の企業や団体と連携してカリキュラムを改善、工夫。実践的かつ専門的な授業を行っています。

企業等と密接に連携した実習・演習を実施

より実践的な知識・技術を習得するため、企業等と連携した授業を展開しています。

充実した教員研修により教育の質もさらにアップ

研修により、各専門分野の最先端の知識・技術を習得すると共に、教育力・指導力の質向上を図っています。

外部からの評価・意見を学校運営に反映します

自己点検・評価に加えて、企業等外部からの評価も反映し、学校運営の改善に取り組んでいます。

学校情報を公開し、さらに企業等との連携を深めます

情報を公開することで、企業等にも学校を理解していただき、更なる教育の質向上に努めます。

オープンキャンパスに参加してICMのことをもっと知ってみよう!

先頭へ戻る