• オープンキャンパス申し込み
  • 資料請求

特待生受験制度Special Admissions

特待生制度受験資格
特待生入学を希望する専願受験者

①AO特待生制度

対象 AO推薦書が発行された方で、入学後はオープンキャンパス学生スタッフや「志・未来塾」への参加等、
イベントや広報活動等への積極的な参加・協力を約束できる人。
試験科目 「書類審査」「面接試験」
特典 入学金(7万円)全額給付
対象人数 10名程度
対象
AO推薦書が発行された方で、入学後はオープンキャンパス学生スタッフや「志・未来塾」への参加等、
イベントや広報活動等への積極的な参加・協力を約束できる人。
試験科目
「書類審査」「面接試験」
特典
入学金(7万円)全額給付
対象人数
10名程度

②ICM特待生制度

試験科目 … 「書類審査」「面接試験」「作文試験」
特典 … 上記試験科目により、学費給付のランクが決定します。下記いずれかのランクに認定された方は、下の表の学費の給付が受けられます。
対象人数 … 15名程度

認定ランク 給付内容 給付額
臨床工学技士科 看護学科 鍼灸学科(昼間部) 鍼灸学科(夜間部)
A級 初年度年間授業料全額給付 650,000円 580,000円 700,000円 600,000円
B級 初年度年間授業料半額給付 325,000円 290,000円 350,000円 300,000円
C級 初年度年間授業料のうち10万円給付 100,000円
D級 入学金全額給付 70,000円
認定ランク
A級
給付内容
初年度年間授業料全額給付
給付額
臨床工学技士科:650,000円
看護学科:580,000円
鍼灸学科(昼間部):700,000円
鍼灸学科(夜間部):600,000円
認定ランク
B級
給付内容
初年度年間授業料半額給付
給付額
臨床工学技士科:325,000円
看護学科:290,000円
鍼灸学科(昼間部):350,000円
鍼灸学科(夜間部):300,000円
認定ランク
C級
給付内容
初年度年間授業料のうち10万円給付
給付額
臨床工学技士科、看護学科、鍼灸学科(昼間部)、鍼灸学科(夜間部):100,000円
認定ランク
D級
給付内容
入学金全額給付
給付額
臨床工学技士科、看護学科、鍼灸学科(昼間部)、鍼灸学科(夜間部):70,000円

指定校推薦との併用可。ただし、特典は給付額の多いほうが適用されます。 ※A級〜C級については入学金の給付は受けられません。

③医療事務系3学科特別特待生制度

医療事務系3学科 … 診療情報管理士学科、医療秘書・医薬品アドバイザー学科、医療事務学科
試験科目 … 「書類審査」「面接試験」「作文試験」
特典 … 上記試験科目により、学費給付のランクが決定します。右記いずれかのランクに認定された方は、右の表の学費の給付が受けられます。
対象人数 … 20名程度

認定ランク 給付内容 給付額
S級 初年度年間学費全額給付 890,000円
A級 初年度年間授業料全額給付 580,000円
B級 初年度年間授業料半額給付 290,000円
C級 初年度年間授業料のうち10万円給付 100,000円
D級 入学金全額給付 70,000円

指定校推薦との併用可。ただし、特典は給付額の多いほうが適用されます。
S〜C級については入学金の給付は受けられません。

一人暮らし
支援制度

一人暮らしをされる方を対象に入学後の学費を支援する制度です。

対象
専願受験者で、一人暮らしを希望される12月までの出願者

定員 合計20名 ※希望者多数の場合、抽選となります。
支援額 入学手続き金より12万円免除(1年間のみ・返済不要)
申し込み方法 P.12入学願書の「各種制度申込」欄の該当箇所に□印を記入。

NEW資格取得者
優遇制度

この制度は、当校独自の制度となります。社会人の方で当校入学を検討しておられる方の中で、入学時に以下の資格を有している方を対象として、学費を免除する制度です。

対象
社会人入学 出願者

定員 合計20名 ※希望者多数の場合、抽選となります。
支援額 入学手続き金より12万円免除(1年間・返済不要)
保有資格一覧 医師/獣医師/歯科医師/柔道整復師/あん摩マッサージ指圧師/薬剤師/管理栄養士/介護福祉士/社会福祉士/保健師/
助産師/看護師/診療放射線技師/臨床検査技師/理学療法士/作業療法士/視能訓練士/臨床工学技士/
義肢装具士/歯科衛生士/歯科技工士/救急救命士/はり師/きゅう師/言語聴覚士

第二志望
学科選考制度

1回の入学試験で2つの学科の選考を同時に受けることができる制度です。

当校の複数学科に興味を持ち、進路を検討している受験生を対象に、1回の入学試験で第一志望学科に合格しなかった場合に、第二志望学科の合否判定を行なう制度です。入学選考料(20,000円)はそのままで、合格のチャンスが広がります。
オープンキャンパス等を通じて第二志望学科の学科理解をしていただくことをおすすめします。

第二志望学科選考制度利用例

※看護学科を第二志望とすることはできません。

先頭へ戻る