• オープンキャンパス申し込み
  • 資料請求
イラストで見る!医療のお仕事紹介
臨床工学技士

臨床工学技士

病院内にある様々な医療機器を操作・点検・管理を行います!
患者様とコミュニケーションを取りながら、機械の操作を行います。

主な仕事内容

  • ① 医療機器安全管理

    医療施設の様々な分野で使用される医療機器について、安全かつ有効に使用できるよう保守・点検を行います。機器の役割を理解し、適した場所でいつでも使用できるように点検します。

  • ② 人工呼吸器の点検、管理

    大きな手術の後や、重篤な容体の患者様で自発呼吸ができない状態の場合、人工呼吸器を取り付けます。主に集中治療室(ICU)で使用され、「呼吸」という生命時に必要となります。

  • ③ 血液浄化業務

    臨床工学技士が多く携わる業務として「人工透析」があります。
    腎臓の機能がいちじるしく低下した患者さんの血液を「人口透析装置」に通して浄化し、患者さんの体へと戻すものです。
    患者さんの血液を正常な状態に保って治療します。

  • ④ 心臓血管カテーテル業務

    心臓病の診断をするため心臓カテーテル検査を行うにあたり、一連の記録をするコンピュータの操作や検査室の操作を行います。緊急を要する場合は、ペースメーカーや補助循環装置を用いる場合もあります。

上記①~④は一例です

先頭へ戻る
個別相談受付中!
進路変更応援制度

ICM OFFICIAL SNS