• オープンキャンパス申し込み
  • 資料請求
2022.06.27

登録販売者ってなに!?

みなさん、こんにちは!

入学相談室です🍎

 

今日はICMで目指せるお仕事の中から『登録販売者』について紹介します!

MC②_登録販売者コース

 

みなさんは登録販売者ってご存じですか??

登録販売者とは、お薬やサプリメントに対する知識を持ったスペシャリスト。
風邪薬や鎮痛剤などの第2類医薬品、第3類医薬品を販売できる専門的な公的資格です!
2009年までは、薬を販売できるのは薬剤師または薬種商販売認定試験に合格した人に限られていましたが、薬事法改正により、薬剤師がいなくても登録販売者がいれば、スーパーやコンビニエンスストアなどでも薬を販売できるようになりました!
そのため活躍の場がどんどん増えています✨

 

💡登録販売者と薬剤師の違いは?

医薬品を扱う資格には、登録販売者と薬剤師があります!
薬剤師の仕事は主に、処方箋をもとに薬を調剤することです。
一方、登録販売者の主な仕事は医薬品を販売すること!
また薬剤師は全ての薬を販売できるのに対し、登録販売者は第2類と第3類を販売することができます。主にドラッグストアや町の薬局でお薬の専門家として活躍できます✨

スクリーンショット (5)

 

💡登録販売者になるには・・?

まずは登録販売者試験へ合格することが必要です!
都道府県ごとに8月~12月の間に年1回行われています!
ちなみに新潟県の詳細はコチラ👆

試験は筆記試験のみですが、しっかり勉強が必要な内容となっています!
薬のことがわからなくても大丈夫!ICMでは試験対策もしっかり行います♬

そして正規の登録販売者として働くためには2年以上の実習期間が必要となります。
(過去5年以内)
実習を経て、正規の登録販売者として活躍することができます✨

 

💡登録販売者の良いところ!

①収入UP!

登録販売者の有資格者と無資格者では給与・収入面が異なります。
資格を持っていることで、毎月5,000~10,000円の資格手当を支給されることが多くなっています・・!
資格があることで、年間60,000~120,000円の給与・収入アップが期待できます✨

②全国どこでもいろいろなところで働ける!

登録販売者の主な勤務先は、ドラッグストアやコンビニエンスストア、大型スーパーマーケット、調剤薬局などです。
これらは全国どこに行っても見つけることができるので、身につけたスキルを活かしながら全国どこでも働くことができます。
また、経験を活かせるので、就転職も有利です!

③昇進の可能性もある!?

ドラッグストアなどで店舗管理者になるには、登録販売者の資格を持っていることが必須条件となります!
そのため登録販売者資格を取得していれば、自分自身のキャリアアップにもつながり、昇進の道が開けることはもちろん、就職・転職も有利に✨

 

🌼ICMで登録販売者を目指すのはこの学科🌼

👇ぜひTAPしてチェックしてね!

医療秘書・医薬品アドバイザー学科(2年制)
登録販売者コース

MC②_登録販売者コース

7月9日()午前コース/午後コース 無料送迎バス運行日

医療事務系3学科スペシャルDAY 登録販売者のこともしっかり説明!

午前コース 10:30~13:00(受付10:00~)

午後コース 13:30~16:00(受付13:00~)

詳しくはこちら👆TAP

7月16日・17日は『夏フェス2022 in ICM

夏フェス

オープンキャンパス・無料送迎バスのお申し込み

こちらからお申し込みいただけます!

また、ICMの公式LINEからもお申し込みできます!

1対1トークで「●月●日のオープンキャンパスに参加したいです!」と送信

お友達登録はコチラ👇

7a9bfdd845f550a0d468bbb577c3b5ac-300x89

b_ornament_100_1L

先頭へ戻る