看護学科1年生の学び

看護学科1年生の2回目の病院実習が12月17日に開始になりました。
今回の病院実習では、始めて一人の患者さんを受け持ち、患者さんの援助を行うという目標です。少しずつ看護についての学びを深めています。援助の技術も練習し精一杯頑張ってます。
その成果を患者さんに提供し看護の実践を学ぶことだと思います。
看護学生頑張れemojiface01emojiface01emojiface01!!

続・看護学科1年生初めての病院実習です!!

先日、1年生がはじめて実習(病院)に行ってきました。今回は、「なぜ?」をキーワードに、看護師の視点で患者さんが入院している環境や現場での看護師さんの動きなどを学んできました。

いろいろな施設に行き、それぞれの病院のやり方を学び取ることができました。発表も立派で、3ヶ月でこんなに成長するのかと感心しました。

今は夏休みで静かな校舎です。しかし学生は学校に来て復習や予習をしています。夏休みはいっぱい遊んで(もちろん勉強も)夏休み明けのテストに挑みましょう。

写真は、実習で学んだことを発表している様子と、夏休み中の教室です。
発表のようす
夏休み中の教室

看護学科1年生初めての病院実習です!!

入学して3ヶ月がたち
看護学科1年生が初めての病院実習にいきました。
授業では病気を抱えている”患者さんの入院(生活)環境”や”看護師とは...”等の授業を終え、実際の病院に行って、体で体験し学びます。
初めての病院実習で緊張していますが精一杯学んでいます。
少しずつ看護について学びを深めています。