厚生労働大臣指定 臨床工学技士養成所 看護師養成所 はり師・きゅう師養成施設
(一社)日本病院会認定 診療情報管理士認定校 文部科学省認定 職業実践専門課程

  • MENU
  • 電話で問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス

ホーム > 学校の特徴

チーム医療の中のICMの役割

「チーム医療」で笑顔をえがく仲間になる!

近い将来、医療の現場を支え患者さまやご家族の笑顔を育むのはあなたです。
私たちICMはしっかりとした技術と仲間同士で支えあう心を伝えることで
一人ひとりが「チーム医療の一員」となって活躍できる力を育てます。

ICMのここがすごい!! ICM6つのポイント

抜群の就職実績

医療現場の第一線で活躍するOB・OG
今年も医療現場へ続々デビュー

不況に強い医療職!学科の特性に合った就職先をサポート。
専門の就職相談スタッフによる、きめ細やかな指導で、確実に就職内定へ導きます。

国家試験・資格検定の圧倒的な合格実績!

高い資格合格率

合格に向けられたカリキュラムと、経験に裏付けされた指導力で、脅威の合格率を打ち出します。

豊富な病院実習で就職に有利!

  • 手術室・ICU(集中治療室)での業務や、血液浄化、医療機器管理に関する実習で医療現場を体験します。
    臨床工学技士科の実習は、「臨床実習」と呼ばれ、患者さまのケアも学びます。
    1年次には「病院・クリニック見学」、2年次は「早期体験実習(アーリーエクスポージャー)」、そして3年次には「臨床実習」と豊富な実習量を実現。

  • 3年次は、まさに「臨地実習」の毎日です。
    約3週間を一区切りとして繰り返し行います。
    また、領域ごとに多彩な実習先が用意されているため、幅広い知識や技術を吸収することができます。

  • 学校内にある、「国際メディカル専門学校附属はりきゅう治療院」で、実際に患者さまの対応をしながら、診察から治療の一連の流れを実践します。

  • 受付窓口(医事課)での実習はもちろん、診療情報管理室での病院実習や医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)の実習は医療系の専門学校だからこそ可能な実習です。

  • 全員が行う病院実習はもちろん、高齢者施設や福祉施設、調剤薬局やクリニックなどさまざまな施設での実習が可能です。

高度な医療機器・環境・設備でチーム医療を実践!

医療機関を想定した施設・設備はもちろん、公共交通機関などのアクセスも抜群で、通学や生活にも最適です。快適な教育環境が整っています。

充実の講師陣が合格をサポート!

経験豊富な医療業界出身の専任講師が、
学習指導から生活指導、就職指導までしっかりサポートします!!

きめ細やかな個別指導で就職をサポート!

医療業界の就職活動を行う心構えから、多くの病院・施設・企業を招いてのICMだけの就職ガイダンスの開催など、
独自の就職サポートで確実に内定を勝ち取ります。

先頭へ戻る