第24回 臨床工学技士国家試験の報告

こんにちは 臨床工学技士科 新米パパです。

まず、このたびの東北地方太平洋沖地震で被災された
皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

 第24回臨床工学技士国家試験を先週終え(3月6日)、
学生も学校模擬解答を基に自己採点を行いました。
null

結果は・・・いまのところ5年連続100%合格!?
正式には3月28日の発表を待つしかありません。
ドキドキ・・・

null
国家試験終了後の学生の表情を見るとやり遂げた清々しい顔をしていました。
国家試験は大変なものですが一人ひとりが精いっぱい努力をして、
さらにみんな力を合わせ乗り越えてくれて本当に学生を誇りに思います。
卒業式のみんなの涙も忘れません!! (卒業式については次のブログにて・・・)
現場に出て成長して、再会した時にはまたこのときを思い出し語り合いましょう♪

国試まで後5日…、残りの日数でできることは?!

臨床工学技士国家試験まで今日を含めて「残り5日」となりました。
他学科の国家試験・検定が無事終了し、残すは当学科のみとなりました。

H19年度のCE科国試対策「リーサルウエポン」は…



写真のとおり「単語帳」を利用したポイント絞込み作戦です!
受験生全員に「単語帳」を配布。
分野別の最終確認穴埋めテストで最低限のポイントを絞り込み、
覚えていない、ウロ覚えの部分は徹底的に「単語帳」行き。

意外とベタで地味な作戦ではありますが、最後は地道な作業でどこまで
ポイントを整理し、脳に詰め込めるかが「勝負の鍵」。

ここまできたらジタバタしても仕方ない、
積み重ねてきた努力が必ず報われると信じて
強い気持ちで試験に臨んでほしいと願っています!
努力なくして成功なし!

【臨床工学技士科】TV・映画で仕事内容がわかる!!

みなさん、こんにちは
冷え込みの厳しい新潟2月半ば、ICM校舎前は凍ってツルツルな日もありますが、今はこんなところで滑ってはいられない!
なんといっても国試当日まで残り13日…、ドキドキです。

さて、昨年11月にNHK教育テレビで放映されました
「あしたをつかめ平成若者仕事図鑑-臨床工学技士の仕事-」への反響が大きく、3月に再々放送されることが決定したそうです!
再放映日: 3月15日(土)22:00-22:25(NHK教育)
        3月20日(木)19:00-19:25(NHK教育)
前回お見逃しの方、是非ご覧下さい。
こういう形で、どんどんメディアでも取り上げてほしいですね!

現在上映中の映画「チーム・バチスタの栄光」にも役柄としてCEが登場していますよ(まだ私は見ていませんが…)

臨床工学技士科も「解剖見学」へ!

みなさん、こんにちは。
すでに、看護学科・鍼灸学科のブログにもアップされていますが、2月6日(水)に臨床工学技士科も解剖見学に行ってきました!
臨床工学技士科では3年生のこの試験直前の時期に解剖見学を実施するのですが、これは、今まではテキストなどの2次元で学んできたものを最後に3次元で確認し、自分の中の知識を確実なものにするというねらいで実施されています。

さらに、昨年度は付属の「医の博物館」での見学の際に館長さんから説明があった内容がなんと!国家試験の問題で出題されて学生はみんな「やった!!解剖実習がここでも役に立った!」と大喜びでした。
解剖見学1
今回の解剖見学で学んだことや、触れたものを今後の臨床現場で活かし、今回お世話になった先生方や博物館の方、献体いただいた方々へ恥じないようなりっぱな臨床工学技士を目指します!
解剖見学2

臨床工学技士科2年生 就職セミナー合宿!

臨床工学技士科からお送りします!

毎年1月、次年度就職活動予定の2年生に対して「就職セミナー合宿」を実施しており、今年度も1月30日、31日で行いました。

まずは就職に対する心構えと早期準備を意識付けすることに重点を置き、セミナー全体は、就職基本マナーやポイント指導・面接ロールプレイング・就職適正検査といった、充実した内容で行いました!

夜の部では、臨床工学技士として現場で活躍しているOBを交えたQ&A形式のゲストトークの機会を持ち、「就職先を選んだ理由」や「就職を勝ち取る秘訣」、「仕事に対するやりがい」といった、就職に対して一番知りたい生の情報をたくさん提供していただきました。

やっぱり“OBの声”って絶大ですね。いつも授業中は眠たい眼差しの学生も、この時ばかりは真剣そのものでした。
OBの声


1月の学科イベント紹介♪

臨床工学技士科より「あけましておめでとうございます!」
この書き込みが、冬休み明け1発目のブログです。
今年もよろしくお願いします。

臨床工学技士科の冬休みはどうだったかというと、国家試験を控えた3年生はこの期間も休み返上で国家試験対策に臨んでおりました。受験生にとっては勝負のかかった大事な休みですから…。その努力が3月に実ることを信じて、とにかく突き進むしかない!!

さて、ブログの内容が3年生中心になりがちでしたが、1月は1・2年生にも大きなイベントがあるので、
今後のブログで、随時紹介できればと思います。

内容はというと・・・
◆1年生は!?
2泊3日滑り倒し♪
「スキー・スノーボード実習in石打丸山スキー場」
 (1月16日から18日)
昨年までの様子1
昨年までの様子2

◆2年生は!?
来年度の就職活動に向け徹底指導!
「就職セミナー合宿」 (1月30日、31日)

この模様はそれぞれ後日アップ予定!お楽しみに!!

今年も就職絶好調!

臨床工学技士科からお届けする『学科ごとブログ』(学ブロ?ごとブロ?)、今日は就職についてです。

春先から夏にかけて就職活動を行う一般の企業とは違い、臨床工学技士は10月くらいからが就職活動の本番。

昨年も、60名の国家試験合格者(合格率100%!)が、満足就職を果たしています。

そして、クリスマスも近い12月のこの時期、ICMの臨床工学技士科3年生も続々と就職が決定しています!

今年もすでに決まっている内定先をちょっとだけお知らせしますね。
<新潟県内>
◆済生会新潟第二病院
◆新潟中央病院
◆喜多町診療所
◆山東第二病院
◆塚野目診療所
◆青柳医院
◆富永草野病院

<新潟県外>
◇長野医療生活協同組合 (長野県)
◇厚生連北信総合病院 (長野県)
◇厚生連篠ノ井総合病院 (長野県)
◇相澤病院 (長野県)
◇黒部市民病院 (富山県)
◇石川県立中央病院 (石川県)
◇市立輪島病院 (石川県)
◇望星病院 (埼玉県)
◇(財)竹田綜合病院 (福島県)
◇庄内余目病院 (山形県)      などなど・・・

新潟だけにとどまらず、出身地に帰って頑張る学生、県外に飛び出す学生など様々。
今までの卒業生たちも、全国で活躍しています。
こうしてブログをUPしている現在も、就職試験を受けて、結果待ちをしている学生がたくさんいます。みんなのところに、いい結果が届くように祈りつつ…

今年も臨床工学技士科は、国家試験100%合格・100%満足就職を目指して頑張ります!!

ICM的「臨床工学のすすめ」

今、このブログを読まれている、あなた。「臨床工学技士」って知っていますか?
「臨床工学技士」という資格、仕事は全国的にみて、現在どの程度の認知度なのでしょうか?

最近では、ドラマ「医龍」の中で、「臨床工学技士」が登場したり、NHK教育テレビでも、その仕事が紹介されたり、少しずつ広まってきています。
国際メディカル専門学校では、まずは、この資格の認知度を全国的に向上させ、一般的に認知されることが、この業界・資格には必要だと考えています!!

ということで、毎月開催している、学校説明会では、
説明会に参加していただいた方に「臨床工学技士」というお仕事を理解していただき、こんな仕事があるんだ!ということをまわりの皆さんにぜひ広めていただきたいと思います。
そして、少しずつ、「臨床工学技士」を全国に広めていけたらいいな と思っています。

今月は、12月8日(土)に学校説明会を開催しました。
次回の開催日は、1月12日(土)です。
「臨床工学技士」啓蒙活動にご協力いただける方は、お気軽に学校説明会へご参加下さい。
もれなく、そのためのアイテム(プレゼント)を用意して、ICM臨床工学技士科教員一同、お待ちしております!!

絶対に負けられない戦いがそこにはある。

「サッカー五輪代表」、無事にオリンピック出場が決まってよかったですね。
最近は勝って当たり前のような雰囲気ですから…。監督、選手とも相当なプレッシャーの中での戦いであったと思います。五輪出場おめでとう!
さて、臨床工学技士科3年生は12月3日より、他学年より一足早く後期末試験期間に入りました。これが在学中最後の科目試験です。
 3月2日、国家試験という夢の舞台に立つための最終関門(最終予選)です。
 ここはビシッと確実にゴールを決めて、本番に向けたよりいっそうの強化を望みます。  

「絶対に負けられない戦いがそこにはある。」

国家試験まで、あと94日!!

外では雪が舞う寒さ厳しい季節になりました。
山沿いではすでに雪が積もっている所もあるそうです…(さすが新潟)。

でもICM内は毎年この時期、本格的な国家試験対策が始まり、受験生が
闘志を燃やす熱い季節です!!

臨床工学技士科では、毎年11月半ばに「国家試験対策合宿」が実施されます。
”合宿”の名にふさわしい、時には(毎年?)夜を徹しての勉強合宿に
なります。
合宿の中では、受験生それぞれが国試に向けた”決意”と”想い”を模造紙に一人ひとりが書き込み、全員一丸となって国家試験に挑みます!


受験生はもちろん、学科教員もいよいよ戦闘モードに突入です。

国家試験まで残り100日(今日で残り95日)を切りました。
「頑張れ、未来の臨床工学技士!」
学生総合プラザにて模擬試験!