祈!全員合格!!

去る2月24日、第97回看護師国家試験に当校の看護学科3年生が挑みました。
試験会場のある東京では春一番が吹き、強風の中、少しだけ春を感じながら受験したことと思います。

今までの成果を全て発揮し全員合格を祈っています。結果は3月26日。
みんなの笑顔の報告を期待します。

サクラサク

がんばれ3年生!!

看護学科です。

いよいよ今度の日曜日、2月24日が看護師国家試験本番です!!
今まで習った成果を最大限に発揮する時です。
今まで辛かったこと、楽しかったことの全ての記憶や勉強、実習先の患者さんや指導者から教えて頂いたことの全てを出しきってください。

本来の自分を発揮できれば合格できるはず。
見事、全員合格を祈っています。

インフルエンザに御用心!

今年はインフルエンザA型が流行しているそうです。皆さんは、大丈夫ですか?
インフルエンザの予防には、やはり「うがい」「手洗い」
ですが、感染しないためにはマスクも効果的です。
みなさんも、インフルエンザにかからないよう健康管理に気をつけましょう。

ところで皆さんは卒業や進級はもう決まりましたか。それともこれからですか?

看護学科では、今週、1,2年生が進級をかけた学期末試験。3年生は国家試験が2週間後に迫っています。

そして今日はバレンタインデーですね(^^)
勉強の合間に、甘いチョコレートで糖分を補給すれば
効率もアップすること間違いなし!! 

看護学科1年生 『解剖見学』

1月30日(水)・31日(木)
看護学科1年生は解剖見学に行ってきました。

医療や看護では欠かせない「人間の体の理解」。
授業で学習したことを、今度は実物を目で見て、実際に手で触れ、それぞれの組織の機能や構造、位置などを鮮明に学習することが出来たと思います。

学生のレポートにもありましたが、人間の体は神秘だとつくづく感じます。

今回、解剖見学についてご指導いただきました先生や、施設の皆様、献体いただいた方々に深く感謝いたします。
看護師になり皆さんに恩返しが出来たらと思います。


↑解剖見学前に医学博物館で史料見学

いよいよ寒さ本番!?

皆さん、寒いですね。やっと新潟(雪国)らしくなってきました。基礎代謝(目覚めている状態での生命を維持するために必要な最小のエネルギー。成人で1日1200から1500カロリー )が下がるこの季節ですが、学校内では、基礎代謝が上りっぱなし!学校中大騒ぎで、卒業年次生は『国家試験』のカウントダウンが始まり勉強に励み、また在校生は進級をかけた学期末試験のため、そして学生に負けないくらい教職員も卒業、進級、新入学の準備と急がしい日々を送っています。
みなさん(先生方も在校生もこれを読んでいるみなさんも)!くれぐれも、体調管理には気をつけて!!さあ、この寒い冬を乗り切りましょう!!(*^_^*)

看護学科より、明けましておめでとうございます!!

新しい年が始まりました。皆さんはどんな冬休みでしたか?

新潟市内も、いよいよ本格的に寒くなってきました。
ICMでは1/6まで冬休みでしたが、看護学科の学生は、3年生は、2月末の国家試験に向けて復習を、2年生は実習に向けて実技などの自己学習、1年生は先日終了した、基礎看護学実習の復習や後期試験に向けての自己学習と忙しかったみたいです。

今年の目標は、3年生は国家試験全員合格!!
1・2年生はしっかり全員進級して、良い年になりますように。

次回の看護学科のブログでは先日終了した1年生の基礎看護学実習についてお伝えします!お楽しみに(^-^)ノ

★看護学科2年生 『生活技能訓練(SST)研修』

看護学科では、2年生になると『生活技能訓練(SST)研修』というものがあります。                  
SST研修とは...
「精神看護学」の授業の一環で、人との接し方の改善をはかったり、服薬をきちんと行うなどの生活技能の向上を目指す援助法を実際に体験しながら学びます。

1泊の研修で行われ、2日目には自分たちの研修成果をみんなに発表します。


学生たちにとっては楽しい研修になったようです。
いろいろ専門的な技術を学んで来年1月からは臨地実習が始まります。
頑張ってください!

オーストラリア!まさにオーストラリア!!

看護学科2年生が研修旅行で「オーストラリア6日間」に行ってきました。
希望制だったため全員ではなかったのが、少し残念でしたが、すばらしい研修旅行になりました♪

国際的な看護を学ぶため(さすが、学校名が国際メディカル専門学校)、
現地では、オーストラリアの医療制度の説明を聞いたり、
特別養護老人ホームで学んだりと充実した内容でした。

将来、日本だけではなく、オーストラリアでも働きたいと
思った学生もいたようです。素敵な研修になりました。

また、帰国後は、レポートをまとめ「研修発表会」も実施。
来年度研修旅行予定の1年生もその発表を聞くことができ
有意義な時間を過ごす事ができました。

参加した学生は、一回り大きくなって(心も体も・・・)帰ってきました!!!!!!

オペラハウス前で!
オーストラリアの看護学校で学ぶ
食事も美味

☆看護学科1年生 接遇研修 part2☆

お待たせいたしました!
看護学科1年生の接遇研修第2弾です。

今回は研修1日目の夜の様子と、2日目の発表の様子です。

1日目の夕食はコース料理(!)をいただきながら、テーブルマナーを学びます。
美味しいお料理を頂きながら、しかもきれいなマナーを身につけられてお得!
おいしい!

2日目は、接遇(マナー)についての発表を行います。
前日の接遇についての講義と、自分たちの自己学習をまとめたものを緊張しながら皆の前で発表しました。
身だしなみや言葉遣いなど、当たり前のようでいて大切なマナー・礼儀を学びました。

一泊二日の接遇研修、みんなたくさん学べたようです!緊張!

☆看護学科1年生 接遇研修 part1☆

看護学科1年生は、今日から一泊二日の合宿で、『接遇研修』を行ないます。

この研修は、看護師になるために必要な対人関係を養うための大切な研修です!

この研修で患者さんとの関わり方や社会人としてのマナーを学びます。


接遇研修1

接遇研修2